2015年02月27日

存在

「一緒にいること」

これが大事です!



そばにいながら、一緒じゃないときってありませんか?

いやそういう時の方が多かったりして。。


すぐそこにいるのに遠い。なぜかとても離れた別世界にいる。無性に寂しくなります。




自我のレベルでそれを満たそうとすると結構面倒くさい。


一緒の趣味を探さなければならなかったり、

共通の目標を作らなければならなかったり、

ちょっとがんばってリードをしてみたものの、相手は気を使い、無理な一緒感が出てしまったり、、




自我の限界でしょうか。



yun_3066.jpg

逆に遠くにいても一緒に感じられることってありませんか。





ここにいなくても、何かぴたっと感じられる。





心、そして魂ではないでしょうか。




小6の娘に「退屈ー。何かしよー」っていわれました。


んー、何かしようっていわれても、、

キャッチボールやる?

嫌だ。

麻雀やる?

えーいい(やらない)。(笑)




で、結局何もせずに一緒にいるんです。

いつの間にか彼女も静かに自分のことをしてました。

少し感じられていますかね。


「一緒に在る」歓びを。






tn.jpg
娘が作った、サーキットの狼、フェラーリディノ



posted by にしかわオステオパシー at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。