2019年08月27日

ケアの大切さ

ここ一か月くらいでしょうか。

右目の開きが小さくなってしまったのです。



いつもではないが、ふと鏡を見ると右目が小さい。



52才にも近づくといろいろ起こるものだ、くらいで放っておいたのですが、なかなか自然に治りません。



昨日妻に「わかる?」ときくと「目つき悪いね」と言われてしまいました。

ガーン。。これにはほんとショックを受けましたよ。すぐ自室にこもりオステオパシーをしました。




筋反射テスト、神経抑制テスト(触りながらどこを触診したときに目の大きさが変わるかを調べる)をしていくと。



下錐体静脈洞(頭部の静脈)の詰まり、が原因と出ました。





後頭骨小脳を介して、一番心地よい一点に手を合わせていきます。





20分くらい静かに触っていたでしょうか。





緩んだ感じが出てきたので鏡を見てみると、

目がくりくりに大きくなっています。(笑)



妻にどう?と聞くと、「あ、目の大きさが同じになってる!」と即答。



ホッとしました。





からだはガンバってくれるのに、いつのまにか一方向に酷使していた様でした。



気づかない疲れ、というのはこういうことなのでしょう。




これからはよりからだに思いを寄せていこうと痛感した一日でした。




​そしてもう一つ吉報が、実はここ一か月、起床時腰に力を入れるとき疝痛が続いていたのですが、今朝消えていました。



おそらく下錐体静脈洞の詰まりから守ろうと、身体が始動時の急な動きを制限していたのだと思います。





改めてオステオパシーとからだのちからに驚かされました。

これからはよりいっそうセルフケアを大切にしていこうと思います。

clouds-in-white-and-blue_2327153.jpg

posted by にしかわオステオパシー at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

人生という散歩の途中で。

大きな幸せを求めるとき、大きな苦労がついてまわります。小さな幸せを求めるときは小さな苦労がついてきます。中庸であるときは、いつも中庸です。どれを選ぶかは自分で決められます。これが人生のいいところです♡その時期その時期、いろんな経験ができるところがいいところです♪

thS64ORF3M.jpg
posted by にしかわオステオパシー at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

いまみなさんにお伝えしたいこと

それは完璧に幸せです。ということです。


thYB6UJ2UC.jpg


皆さんと切磋琢磨しここまでやってまいりました。皆さんの痛みがどこか他人事と思えず少しでも負担が軽くなればという思いと、施術家魂というときこえいいですが要は他人より秀でたい、すべて治したいという欲がここへ辿りつかせました。小さいときみた仙人の物話に何となし心引かれ。水、炭素、酸素、熱量このエネルギーの循環は一見カオスのようで見事にバランスがとれていて完璧な芸術に感じます。

一滴のしずくが産み出した水の流れは激流をへ大河となりやがて大海へ。水は水蒸気となり天高く昇華する。まるで何もなくなったかの如く。人もリンパ血液髄液というほとんどが水そのものを繊細な膜に包みまるで水風船のように生き刻一刻代謝を繰り返しています。
thEIH7HJ2W.jpg


肉体との別れはやがて、水が天高く舞うように蒸気となって大空へ昇華してゆくのです。それを無と呼んでもよし。空と呼んでもよし。蒸気と呼んでもよし。施術中感じる心地よさは思考を休止させ、気づくと無へ。思考の停止は自律神経のリセットを呼び起こします。これを僕はよく姿を消すとよんでいます。忍法、隠れ身の術です。とりとめのない話で結論はありません。ただ皆さんに会えて嬉しい。それを伝えたかっただけです。皆さんとどこかで通じ合えていること。自然な死は全く怖くありません。どこにいてもあなたと一緒です。これからも感動しながら水のように風のように生きていけたらと思います。



thFXFSPMGX.jpg
posted by にしかわオステオパシー at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする