2015年10月13日

病気を超えて

僕はこの世に「病気」などない思っています。自分の寿命を自分(無意識かもしれません)で決めているだけだと思っているのです。
その証拠といいますか根拠となるような話題を。
西洋医学の一番摩訶不思議なところは、一番大事なところを説明しないでいることです。それは、風邪、と老衰です。この二つはいったいなんなのでしょうか。全くわかりません。というか誰も説明せず、「常識」の中に閉じ込めてしまっています。(ここが一番大事なのに!)
今後、病気の種類はウィルスの数以上に増えていくことでしょう。そして「病気」とされるひとが増えていくことでしょう。もしかすると1億総病気の時代が来るのでしょう。

「病気」にこだわる生き方も僕は共感はできているつもりです。ただ大切なのは、病気に執着することなく生涯を元気で終えることです。

命がまだ花を開ききってないとき。
他者からエネルギーを引っ張られるとき。

「病気」になります。
ですから自分らしく、自分を精一杯いきる。そういうことだと思います。yun_349.jpg3328417.jpg
posted by にしかわオステオパシー at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

エネルギーは素敵です

いやらしさも
みにくさも
あくどさも
いじわるさも
きたならしさも

純粋さや
美しさや
高貴さや
優しさを感じられるためにある。


美しさだけの毎日だったら、それが当たり前となって
感動は薄れ無くなっていく。
いやなくならないかもしれない。
けど、醜さや汚さがあったほうが、美しさは引き立ち、
それに感動もできる。
だから醜いことや汚いことは、優しさや美しさのためにぼくらがあえて創造している。
だから最悪なことも自信をもって受け入れていくことが出来る。
全てを感じるためにyun_2055.jpg

posted by にしかわオステオパシー at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

安保法案の可決に思うこと

戦争で得する側の人と損する側の人がいることを冷静に観察する必要があると思います。
一切のきれいごとを排除して。
posted by にしかわオステオパシー at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする